美容液で乾燥肌を改善|潤いのあるお肌作り

潤いをもたらすもの

レディー

セラミド配合のものを選ぶ

乾燥肌は、肌が引きつる感じがしたり痒みが出たり肌に触れるとカサカサとした感じの肌のことを言います。酷い時は、白っぽく粉をふく時もあると言われています。乾燥は、シミやシワを出来やすくするだけでなく肌全体の老化を進めて肌のバリア機能も低下させます。乾燥肌は、年中乾燥しがちですが夏場の冷房や紫外線の影響、冬場の暖房や低い湿度の影響でより乾燥しやすくなります。乾燥対策には、まずは美容液を取り入れると良いと言われています。美容液は、もともと保湿成分が化粧水よりも豊富なので乾燥肌には欠かせないスキンケア用品の一つです。特に、高い保湿効果を持ちもともと人の肌に含まれているセラミド配合の美容液を選ぶと良いと言えます。

水分と油分を維持する

乾燥肌は、水分が不足していますが同時に油分も不足していることが多いです。そのため、保湿成分が豊富に含まれた美容液を使いながら乳液やクリームなど油分を多く含むものも一緒に使うと良いと言えます。水分だけあっても、油分だけあっても、どちらかが不足すると乾燥肌に傾きやすくなります。そのため、水分で潤いを与えて油分で水分が蒸発しないようにケアすることが大切になります。水分と油分のバランスが良くなると肌の調子は整い、乾燥肌の症状も改善されて老化も防ぐことが出来ると言われています。保湿成分が豊富な美容液を使いながら、同時に油分の多い化粧品でケアをしていくことで潤いとハリ、ツヤのある肌に導くことが出来るようになります。